東京23区の借上げ社宅仲介専門サービス

 

ワンルームから一戸建てまで社宅仲介

 

プラスネット不動産では、東京23区を中心に都内全域でワンルーム1部屋から社宅をお探しいたします。借上げ社宅に掛かる主要コストの削減(仲介手数料)をご提案いたします。

借上げ社宅の仲介手数料は2部屋目から家賃の52.5パーセント(※1)

各法人様の社宅規定に基づいた安心の社宅仲介・社宅斡旋を行います。
社員様からの直接のご連絡もお待ちしております。

※1...同一法人に限ります。1部屋目の社宅仲介から1年以内の社宅仲介に限ります。

賃貸オーナー・大家の皆様へ

杉並区・中野区・練馬区及び東京23区の法人契約(借上げ社宅)可能なお部屋を募集中。

   

借上げ社宅2部屋目から仲介手数料は、
家賃の52.5%(税込み)
借上げ社宅のご用命は、当社へ

03-5356-6131

借上げ社宅ご対応エリア

東京23区(杉並区・中野区・練馬区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・文京区・港区・目黒区)

※他、東京23区近郊(武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・国立市・立川市・日野市・八王子市・西東京市・小平市・狛江市・調布市・東久留米市)及びさいたま市(浦和・大宮エリア)・川口市・戸田市・横浜市・川崎市・市川市・浦安市・船橋市・松戸市等、まずはご相談下さい。         

※社員様・従業員様からの直接の借上げ社宅探しのご依頼もお待ちしております

借上げ社宅の戸数が50戸位までの企業様向けサービス
社宅管理のアウトソーシング、社宅代行を導入すれば本来のコア業務の効率がアップ、人件費・通信費・振込手数料等の社宅コストが削減出来る等のメリットが言われておりますがそれは、数百戸規模以上の借上げ社宅を管理している企業様のお話です。一定規模以上であれば確かにアウトソーシングのメリットはあるのかも知れません。しかし、社宅管理戸数が50戸程度までであれば、3月・9月などの入退去が集中する時期を除けば、通常月は、コア業務に影響を及ぼす程の負担は無いのではないでしょうか?わざわざ月々の社宅代行手数料を支払ってまでアウトソーシングを依頼する必要があるのでしょうか?実質的なコスト削減が本当に出来るのでしょうか? 当社は、企業さまが必要な時に必要な業務だけをサポート致します。

借上げ社宅仲介サービスの流れ

ステップ1
 
ステップ2
 
ステップ3
 

借り上げ社宅探しご依頼
社宅のご担当様・社員様
電話・FAX・Eメールでご依頼ください。
  

 

ご希望条件のヒアリング
社宅規定や入居希望日・ご勤務地・お部屋の希望条件等の詳細をヒアリング

 

賃貸情報をお届け
Eメール・FAXにてお届けします。ご依頼から最短2時間で情報提供致します。

 
ステップ4
 
ステップ5
 
ステップ6
 
 

お部屋の見学・ご案内
お部屋はもちろん、周辺環境も丁寧にご案内致します
またご見学代行サービスもご相談下さい。

 

お申込み・ご契約
社宅規定の調整・契約条文の確認、精査・貴社に有利な賃貸条件の交渉等を行います。

 

ご入居・アフターサービス
カギの引き渡しの調整、電気・ガス・水道等のライフライン手続き・手配サポート

 

東京23区の借上げ社宅仲介専門サービスの特徴10

特徴1
仲介手数料が家賃の52.5%
借上げ社宅の仲介、2部屋目から適用させていただきます。
 
 
特徴2
賃貸情報を最短2時間で提供
スピード重視で社宅に最適なお部屋の情報をご提供致します。
 
特徴3
早朝・夜間のご案内サービス
お忙しい社員様にご対応いたします。ご希望時間をご相談下さい。
 
 
特徴4
ご案内代行サービス
室内の他、物件周辺、最寄駅周辺の画像等をお届け致します。
 
特徴5
重要事項説明・契約条文精査
社宅規定に照らし、安心・安全な賃貸借契約を行います。
 
 
特徴6
契約・鍵引き渡しの簡素化
社宅の捺印・提出書類をシンプルに貴社のご負担を減らします。
 
特徴7
契約後のアフターフォロー
電気・ガス・水道といったライフラインの手配をお手伝い致します。
 
 
特徴8
貴社コスト削減をお手伝い
家賃・敷金礼金を減らす・入居者入替可等の交渉を行います。
 
特徴9
シンプルな借上げ社宅仲介
借上げ社宅仲介のみに特化しています。社宅代行は応相談。
 
 
特徴10
他社と自由に併用して下さい。
貴社の利益・ご都合を最優先に賃貸仲介業者をお選び下さい。
 

借上げ社宅のコスト削減 敷金ゼロ・礼金ゼロ特集

     

    ※各物件毎で入居条件・入居審査・必要書類等が異なります。詳細は、お問合せ下さい。

利回り物件に転用して長期保有する社宅有効活用のご提案

 

貴社の社宅の有効活用をご提案

入居率の悪い寮は、ございませんか?

採算性の悪い社宅は、ございませんか?

貴社ご所有の社宅は、有効に活用されておられるでしょうか?せっかく独身寮を用意しても今のご時世でなかなか入居希望者がいない、家族向けの社宅は老朽化が進み、入居率の割に修繕費用や維持費が掛かり経営にも悪影響を及ぼしている、そんな社宅は、ございませんか?売却提案はいたしません。利回り物件に転用して長期保有していただく社宅有効活用をご提案させていただきます。

想定賃料の査定・賃貸条件のご提案・利回り物件転用のリフォーム等費用のお見積りを含めたご提案書を作成いたします。

▲このページのトップに戻る